• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

ジブリんちゅ

海人(うみんちゅ)、島人(しまんちゅ)、ジブリ人(ジブリんちゅ)。
あなたを癒す新感覚の、ジブリ・ソング“沖縄テイスト”カヴァーCD。
あの「LOVERS SKA」で人気のDJ SASAが贈る、
レゲエを取り入れたゆる〜いアイランド仕立てのアレンジが心地良い!

発売日

2011/05/25

品番

KICS-1667

販売価格

定価¥2,190 + 税

『ジブリんちゅ』
DJ SASA with THE ISLANDERS
(フィーチャリング・ヴォーカル:仲田まさえM-1,4,6,9、:村吉 茜M-2,8,10、あびこめぐみM-3,5,7)

Produce:DJ SASA (http://www.djsasa.com/)
DJ SASAプロデュースによる、沖縄発、ジブリ・ソングの癒し系カヴァー・アルバムです。自然をテーマに扱ったものが多いスタジオジブリ作品のイメージと、美しい沖縄のイメージは“癒し”というテーマで不思議にマッチ!
あなたもきっと口ずさめる、ジブリ映画のテーマ曲を、ゆる〜いレゲエや陽気なスカのリズムにのせて、絶妙アレンジ!独特のこぶしが入った島唄シンガーによる優しいヴォーカルと、「♪アイヤイヤサッサ〜」のお囃子、生音の三線などを加えた“沖縄テイスト”に仕上がりました!

DJ SASA with THE ISLANDERS
DJ SASA:プログラミング、キーボード
岡村聡士:三線
鈴木孝夫:ギター、ウクレレ
野月隆志:ベース
紙上雅彦:サックス、フルート、オカリナ
【DISC1 CDアルバム】
1.やさしさに包まれたなら
アーティスト:DJ SASA with THE ISLANDERS
2.さんぽ
アーティスト:DJ SASA with THE ISLANDERS
3.風の谷のナウシカ
アーティスト:DJ SASA with THE ISLANDERS
4.となりのトトロ
アーティスト:DJ SASA with THE ISLANDERS
5.テルーの唄
アーティスト:DJ SASA with THE ISLANDERS
6.もののけ姫
アーティスト:DJ SASA with THE ISLANDERS
7.Arietty's Song
アーティスト:DJ SASA with THE ISLANDERS
8.崖の上のポニョ
アーティスト:DJ SASA with THE ISLANDERS
9.君をのせて
アーティスト:DJ SASA with THE ISLANDERS
10.カントリー・ロード
アーティスト:DJ SASA with THE ISLANDERS
国際通りを“さんぽ”してて思いつきました♪ text by DJ SASA

「え?SASAさんって沖縄に住んでるんじゃないんの!?」と驚かれる事が多少なりともある位、よく沖縄に出没する私(実際は東京在住)。

那覇に関しては観光ではなく、レコーディングであったりプロモーションであったり、ほぼ仕事モード。よってホテルも国際通り周辺のビジネスホテルに宿泊する事が多く、ある日いつものように国際通りを“さんぽ”してて某CDショップの店長に挨拶に伺った際に『ジブリちゃんぷるー』なるCDを発見。
試聴してみるとジブリの曲を、三線でメロディラインを弾いてカバーしているCDであった。
発売は・・・キングレコードか。なるほど。でも歌無しかぁ。“歌入れればいいのに・・”と思いつつ帰京。
という事で、久し振りに旧知のディレクターDA-HONDA氏にアポを取り、キングレコードへ。近況報告をしつつ、さっそく企画提案。二人で勝手に盛りあがって決めたアルバムタイトルの『ジブリんちゅ』。晴れて企画も通ってCDリリースの運びとなった。(余談だが、DA-HONDA氏とは以前一緒にイベントで沖縄入りしたこともあった。)

今回参加してもらったメンバーを紹介しておこう。
ヴォーカリスト3名は今回初めてレコーディングをする方ばかり。
沖縄在住の仲田まさえ嬢、村吉 茜嬢と栃木出身東京在住のあびこめぐみ嬢である。
沖縄組のヴォーカルレコーディングは那覇にて行った。2月だというのに日差しが強い日もあった。レコーディングスタジオのエンジニアは“島ぞうり”を履いての作業。流石ウチナンチュ。

三線にはtwitterで知り合った岡村聡士氏にご参加いただいた。(沖縄出身東京在住の氏は私と同じ大学の出身で、同じ音楽サークルに所属してた経緯あり。)
彼の三線の演奏スタイルは独特である。いわゆる西洋楽典も熟知してる彼ならではの楽譜“工工四(くんくんしー)”を用意してスタジオに現れたのだ。通常工工四は縦書きなのだが、彼の場合は五線譜のように横書きで漢字を書いていて、まさにチャンプルースコア!

そしてベース野月隆志氏、ギター鈴木孝夫氏、サックスの紙上雅彦氏は、私が別に活動しているSKA LOVERSのメンバーでもある。
鈴木氏はギターのみならずウクレレも担当。紙上氏はサックスのみならずフルートとオカリナも担当。(ひさしぶりにオカリナの音を聴いたのだが、そのせつない音色のソロに胸が締め付けられた。)

アレンジに関しては“沖縄テイストを加味した癒しレゲエ”を軸に、スカあり、ラバーズあり、はたまた生音メイン曲あり、打ち込みメイン曲ありと、曲ごとにバリエーションを作っていった。
是非ご堪能いただければと思う次第である。

さてと。
また国際通りを「さんぽ」しようかな。
また新しいアイデアが浮かぶかもしれないからね。