• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

HAPPY END

ヴァン・ダイク・パークスが参加したLA録音盤は彼らのラスト・アルバム。
ローウェル・ジョージ参加。

発売日

2012/10/03

品番

KICS-2560

販売価格

定価¥1,429 + 税

【オリジナル初発売日:1973年2月25日】

●ロサンゼルスでレコーディングされた彼らの3作目にしてベルウッド移籍第1弾。
●本作は1972年9月に録音され、その年末には実質的活動を終えていたバンドにとってはラスト・アルバムでもある。
●メンバー各々の当時の方向性が表われたオムニバス的な評価もありつつ、4人組のグループとして最後の煌きを感じさせる作品。ヴァン・ダイク・パークスによるプロデュースやローウェル・ジョージの参加がそれに華を添えている。
【DISC1 CDアルバム】
1.風来坊
アーティスト:はっぴいえんど
2.氷雨月のスケッチ
アーティスト:はっぴいえんど
3.明日あたりはきっと春
アーティスト:はっぴいえんど
4.無風状態
アーティスト:はっぴいえんど+α
5.さよなら通り3番地
アーティスト:はっぴいえんど
6.相合傘
アーティスト:はっぴいえんど
7.田舎道
アーティスト:はっぴいえんど
8.外はいい天気
アーティスト:はっぴいえんど
9.さよならアメリカさよならニッポン
アーティスト:はっぴいえんど
はっぴいえんど(細野晴臣(B・Mnd・G・P・Vo)、大瀧詠一(Vo・G)、松本 隆(Ds・Per)、鈴木 茂(Vo・G))
Van Dyke Parks(Org・P)、Tom Scott(Sax)、Billy Payne(P)、Dave Duke(Fh)、Slyde Hyde(Tb)、Chuck Findley(Tp)、Lowell George(G)

【解説:小倉エージ】