• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

レポマン

毎日が退屈な君たちに、セックスとドラッグとロックンロールとUFOを!!
異端アレックス・コックス監督のぶっ飛び商業映画デビュー作!!

アーティスト名

レポマン /映画(ビデオ)

発売日

2018/12/05

品番

KIXF-585

販売価格

¥4,800 + 税

1984年/アメリカ
英題:REPO MAN

収録時間:本編約92分+映像特典約179分
仕様:カラー 1080p Hi-Def BD50G
音声:
@オリジナル英語 DTS-HD Master Audio TM(5.1ch)
A音声解説英語 DTS-HD Master Audio TM(2.0ch)
字幕:
@日本語
A音声解説日本語

映像特典:
★REPO HISTORY(作品のヒストリー)
★HARRY ZEN STANTON(ハリー・ディーン・スタントンが語る)
★REPOSESSED(スタッフが語る制作話)
★THE MISSING SCENES(削除されたシーンについての解説)
★REPO MAN TV(米国テレビ用の再編集バージョン) 
★予告編
★音声解説


◆映像および音声に一部お見苦しい箇所がございますが、原版に起因するものであり、製品不良ではありません。
◆映像特典の一部はSD収録となっております。


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。
INTRODUCTION
<レポマン>とは、ローンを払わない客の車を取りたてる連中のこと。各国映画祭で大絶賛を浴び、ニューヨークでは半年に及ぶロングランを記録、ロンドンほかヨーロッパでも大ヒットを記録した、インディーズ映画界の鬼才アレックス・コックスの爆発的デビュー作。元モンキーズのリーダーであり、音楽プロデューサーのマイケル・ネスミスが、当時無名の新人コックスを起用、自ら資金調達にあたり、配給はハリウッドメジャーのユニバーサルというインディペンデント映画の新たな地平を切り開くこととなった記念碑的作品である。物語の舞台がロサンゼルスとなっているのと同じく、音楽はブラック・フラッグやサークル・ジャークス、スーサイダル・テンデンシーズ、フィアーなどLAパンクの楽曲が散りばめられ、テーマ曲はパンクの首領イギー・ポップ。ビザールで奇天烈な内容と共に、まさに全篇パンクはSFコメディとなっている。
STORY
アルバイト先では上司とケンカ、家に帰れば邪魔者扱い、そんな冴えない日々をおくるオットーはひょんなことからローン未払い客の車を差し押さえる“レポマン”になった。そしてある日、高額懸賞金がかかる車の情報を手に入れたオットーは、同業者たちと張り合いながらも遂にその車を発見した。だがそのトランクには宇宙人の死体が入っていた。